タグ別アーカイブ: 自転車

自転車ブームが落ち着いた日本

東日本大震災で帰宅難民となったヒトが多かったために自転車という移動手段が日本で大ブームとなりました。

地下鉄がストップしてしまうと帰宅するための手段がなくなり、タクシーには大行列ができました。 続きを読む

自転車屋が急激に増えた

東日本大震災以降、自転車に乗る人が増えたコトで自転車屋が増えています。

全国展開のチェーン店は店舗も大きく、店内にもそこそこの在庫や展示品が置いてあります。

そのため、その場で即決で購入していくお客さんも多いです。

東日本大震災以降に増えた自転車屋はチェーン店ではなく、転職で始めたヒトや定年退職後に少しでも収入を増やそうと思って始めた年配者が多いです。 続きを読む

東京近郊で自転車の売上げが急激に増加中

東日本大震災以降、日本では自転車を購入したヒトが急激に増えました。

特に帰宅難民と化したヒトが多かった東京近郊での購入者が急激に増加しました。

地方では、自転車に乗っている人が多いので、東京とは違って自転車の購入者が急激に増加はしていません。 続きを読む

自転車レーンは本当に必要なのか?

日本でも自転車レーンが大きな道路で普及させていますが、自転車レーンは本当に必要なのでしょうか。

そもそも歩道では、子供や高齢者は自転車走行が許可されています。

今の日本の道路では、自転車専用レーンを作っても無駄と言う意見が圧倒的に多いです。

その理由は、路肩への一時停車する自動車があるからです。 続きを読む

自転車専用レーンは本当に必要なのか?

自転車のマナーや交通ルールが見直されたことから、一部の大通りになどに歩行者用の歩道とは別に自転車専用レーンが設けられている道路が増えています。

自転車専用レーンの部分だけアスファルトに色をつけたり、自動車が入って来れないようにちょっとした段差を設けていたりします。 続きを読む

マナーが向上されない自転車

自転車に乗る人が急激に増えたコトで、自転車のマナーが色々と見直されました。

自転車は原付やバイクのように免許を必要としないので、誰でも手に入れやすい移動の交通手段です。

エネルギーさえあれば、子供でも遠くにいくことができるので、学生にとっては貴重な乗り物と言えるかもしれません。

しかし、自転車は車と同じです。 続きを読む

二輪車の影が薄い東京モーターショー

日本で開催されている東京モーターショーと言えば、自動車である四輪車がメインではありますが、二輪車も東京モーターショーに参加しています。

しかし、二輪車は四輪車と比較すると所持している人も少なければ、二輪の免許証を所持している人も少ないです。

そのためか、東京モーターショーでも二輪車はオマケで参加している様な感じです。

原付は乗ったことがあるけど、大型バイクなどのためにわざわざバイクの免許を取得するという人はバイク好きな人だけです。 続きを読む

自転車と秋の交通安全運動

10月と言えば、秋の交通安全運動月間です。

そのため、あちらこちらに警察が隠れていて信号無視やシートベルト未装着のドライバーを捕まえていて、巡回しているパトカーも他の月よりも多く、取り締まりを強化しています。

交通安全運動と言えば、自動車のドライバーやバイクに乗っている人しか関係ない様に感じるかもしれませんが、今年の取り締まりは自動車、バイクの他に自転車も対象となっています。 続きを読む

マナーの悪い自転車へのペナルティ

自転車は学生や自動車がない人、運転免許証を持っていない人にとってはとても便利で楽な乗り物です。

自動車の様に免許もなければ税金もなく、購入したその日から乗ることができます。

しかも価格も安く、維持費もそんなに必要ではありません。

今まで日本では自転車のマナーや自転車の改造自体にそんなにウルサくはありませんでした。 続きを読む

自転車旅は下準備をしっかりしましょう

子供達にとっては楽しみな夏休みがもうすぐです。

東北などの雪国は夏よりも雪シーズンである冬休みの方が長いです。

夏休みになると中学生くらいにもなると仲良しグループで自転車で旅行に行こうと言い出す人がいます。

自転車であれば中学生であればよく乗って出かけているし、お金もかからないからという理由がほとんどで、中学生最後の夏休みになると男子学生の間では企画されるイベントとして多いです。 続きを読む