タグ別アーカイブ: 自動車

バイク保険の加入率が悪い理由とは?

バイクに乗っている人の多くが、任意のバイク保険に加入をしていません。

その理由は、バイクを自分の交通手段の方法としてメインで使っていないから、というものです。

バイクを持っているヒトの多くが、バイクで通勤をせずに自動車で通勤しているといいます。 続きを読む

バイクの魅力とは?

バイクの魅力とは、一体なんでしょうか。

バイクは自動車と比較すると、暑くて寒い乗り物と言われています。

バイクはタンクの上にまたがって乗るので、タンク自体が熱を持つので夏は太陽光の暑さと本体の暑さ、冬は寒さで冷えきっているのでタンクが熱を持てば少しはマシですが、本体が冷えているので氷にまたがっている様な冷たさがあります。 続きを読む

集団バイクが自動車のストレスになる

年末年始などの長期休暇になるとバイクが集団でツーリングに行くので、自動車を運転しているとバイクをよく見かけます。

ただでさえ年末近くになると、普段は自動車を運転しない人が運転をするので、自動車を普段から運転する人にとってはストレスが増える原因となります。

バイクの集団と運転慣れしていない人が公道に溢れるので、事故の件数が増えてしまいます。 続きを読む

自転車専用レーンは本当に必要なのか?

自転車のマナーや交通ルールが見直されたことから、一部の大通りになどに歩行者用の歩道とは別に自転車専用レーンが設けられている道路が増えています。

自転車専用レーンの部分だけアスファルトに色をつけたり、自動車が入って来れないようにちょっとした段差を設けていたりします。 続きを読む

若者のバイク免許の取得が増えている都心部

都心部を中心に自動車免許ではなくバイクの免許を取得する人が増えています。

地方では自動車免許を取得した後にバイクの免許を取得する人もいます。

ところが都心部などでは、自動車の免許は持っていないけどバイクの免許なら持っていると言う人が増え始めており、自動車教習所でも自動車の免許ではなくバイクの免許を取りにくる学生が年々、増加傾向にあります。 続きを読む

バイクのすり抜け事故、自動車側は悪いのか?

バイクの大型2輪車は原付とは異なり、走行するときは四輪自動車である自動車と同じ様に車道で走ることを法律で定められています。

その法律をキチンと守っているバイク乗りも多いですが、バイク乗りの中にはそれを無視している人もいます。 続きを読む

バイク、自動車どっちがマナー悪い?

自動車を運転している人からすればバイク乗りはマナーが悪いから恐い、という人が多いです。

一方バイク乗りからすれば、自動車のドライバーのマナーが悪いと言います。

バイク乗りから見た時に自動車のマナーが悪いと言うのは、バイクが後ろを走行しているのにも関わらず窓からタバコや空き缶、ペットボトルのポイ捨てをするドライバーがいて、中には故意にバイクに向かって捨てる様な人もいるということです。 続きを読む

飲酒していたら自転車もホントは乗ってはいけない

飲んだら乗るな、飲むなら乗るな、という飲酒運転撲滅のキャッチコピーがありますが、飲酒運転を撲滅するには未だに至っていません。

飲酒運転が原因で、日本中で亡くなっている人は未だに大勢います。

幸い命が助かっても飲酒運転が原因で、大きな後遺症が残ってしまい障害者としての人生を送らざるおえない犠牲者もたくさんいます。 続きを読む

バイク保険の未加入が多い原付

自動車を運転していれば、事故に遭う確率は必ずあります。

自分がどんなに安全運転で気をつけていても、他のドライバーからのもらい事故の可能性もあります。

事故に遭った時に加入しておいて良かったと思うのが、東京海上生命や三井住友などの任意で加入する自動車保険です。

任意の自動車保険は強制ではありませんが、加入している人が多いです。

中には、任意の自動車保険に加入していない人もいます。 続きを読む