タグ別アーカイブ: 事故

バイク保険の加入率が悪い理由とは?

バイクに乗っている人の多くが、任意のバイク保険に加入をしていません。

その理由は、バイクを自分の交通手段の方法としてメインで使っていないから、というものです。

バイクを持っているヒトの多くが、バイクで通勤をせずに自動車で通勤しているといいます。 続きを読む

集団バイクが自動車のストレスになる

年末年始などの長期休暇になるとバイクが集団でツーリングに行くので、自動車を運転しているとバイクをよく見かけます。

ただでさえ年末近くになると、普段は自動車を運転しない人が運転をするので、自動車を普段から運転する人にとってはストレスが増える原因となります。

バイクの集団と運転慣れしていない人が公道に溢れるので、事故の件数が増えてしまいます。 続きを読む

冬に事故が増えるバイク

バイク乗りにとって、冬は厳しいシーズンです。

冷たい風を体全体で受け止めて、バイクの本体も冷たいです。

体も冷えてしまいます。

自動車の場合、オープンカーは座席自体がヒートになるので、真冬でもオープンカー状態で走行しても寒くはありません。

オープンカーの暖房は、ガッツリと効きます。 続きを読む

二輪に多い事故とは??

四輪と二輪の接触事故は、多いです。

二輪と言っても、バイクと自転車に分かれます。

バイクと四輪つまり自動車との事故で多いのが、信号待ちや渋滞でノロノロ走っている自動車の横をすり抜けて行く際にバイクが自動車の塗装をガリガリしてしまう接触事故です。 続きを読む

増加傾向にあるリターンライダーの事故

生きているモノは動物に限らず人間も衰えます。

年齢に勝つことはできないので、スポーツジムなどに通い体力づくりをしているもいます。

またの年配者の中には、自分の運動能力を過信し過ぎて自分の運動能力が衰えていないと感じている年配者も多いです。

そういった年配者の過信により増えているのが、年配者が運転するバイクです。 続きを読む

マナーの悪い自転車へのペナルティ

自転車は学生や自動車がない人、運転免許証を持っていない人にとってはとても便利で楽な乗り物です。

自動車の様に免許もなければ税金もなく、購入したその日から乗ることができます。

しかも価格も安く、維持費もそんなに必要ではありません。

今まで日本では自転車のマナーや自転車の改造自体にそんなにウルサくはありませんでした。 続きを読む

バイク保険の未加入が多い原付

自動車を運転していれば、事故に遭う確率は必ずあります。

自分がどんなに安全運転で気をつけていても、他のドライバーからのもらい事故の可能性もあります。

事故に遭った時に加入しておいて良かったと思うのが、東京海上生命や三井住友などの任意で加入する自動車保険です。

任意の自動車保険は強制ではありませんが、加入している人が多いです。

中には、任意の自動車保険に加入していない人もいます。 続きを読む