家計の収支のバランスは大丈夫ですか?ローンの返済や子供の教育資金に医療費・税金関係あるいはバイク保険に生命保険など・・・収入と支出のバランスが悪く家計を圧迫していま

せんか?出来れば減らせるものは減らしていきたいものです。そこでバイク保険を見直してみませんか?

バイクを購入と同時に、バイク保険に加入の義務のある自賠責保険と任意に保険に加入するバイク保険があるわけですが・・・後者のバイク保険について、案外高い保険料を払ってい

ませんか?保険内容も理解できず、代理店の担当者の勧めるまま更新してきていませんか?家計の為にも掛け捨てでもあるバイク保険の見直しが、ポイントになります。

バイク保険会社を変えるだけで、1年間の保険料に数万円の差が出てくる場合があります。これが10年間も支払っていると、数十万円の出費が発生することになるのです。最近TVや広告

でよく目にするのがダイレクト型のバイク保険です。特に今まで代理店の担当者からバイク保険に加入している契約者が、ダイレクト系の保険会社に見直すだけで数万円以上の保険料

を節約することができるのです。代表的な大手のダイレクト保険会社には、アクサダイレクトやソニー損保・チューリッヒ・三井ダイレクト保険・損保ジャパンに東京海上などがあり

ます。

生命保険は、満期を迎えるものや解約しても解約返戻金などがありますが、バイク保険は掛け捨て保険なので戻るお金は全くありません。だからこそ、一度見直してみませんか?車に

はガソリン代や駐車場代など所有するため維持費がかかります。最近は各家庭には車の台数も2台3台と所有しているところがあります。こうなると、いよいよ家計は切迫してくるので

す。保険の内容も自動車を使う目的によって変わってきます。

当然ながら保険料の金額にも差がでてきます。ダイレクト型の保険会社なら自宅にいて、自分の環境にあった保険の内容を見つけることが出来ます。見積もりも無料なので、気になっ

た保険会社を見つけたら一度見積もりをしてみてください。きっと現在の保険料より、お得な料金がでてくると思いますよ。