バイク(原付、自動二輪)の売却方法

バイクを専門に買取をしているのが中古バイク買取業者は年々、減少しています。その中でも人気なのがバイク王です。あなたも一度はテレビなどのコマーシャルで名前を聞いたことはあると思います。

特に例年、2月〜3月はバイク王のコマーシャルも多く展開しているので、1日に1度は見ているかもしれません。実際、原付、中型などに関わらず、バイクユーザーの多くは、バイク王を利用している人が多いです。

尚、バイク王だけに限らず、店舗に行く時間がない人や放置していて動かなくなったバイクでも、ほとんどのバイク買取業者は出張査定で見積りをお願いすることができます。

しかし業者の中には出張査定を頼んだら、査定金額を聞いて売却を断ったのにバイクをなかなか返してくれない、という感想が利用者の中にあります。

万が一、このようなケースに合ってしまったらハッキリ断ることが重要です。もちろん、見積もり金額に納得できなければ、印鑑を安易に押したり、サインをすることも厳禁です。

出張査定を依頼した人の中には査定金額に満足できないのに謙遜してしまって納得せずに、後味が悪いままバイクを手放してしまう人も結構います。

納得できる査定金額じゃなかった時にハッキリ断れないと思うのであれば、出張査定ではなく自分でバイクを店舗に持ち込んで査定をしてもらう方が面倒かもしれませんが後々になって後悔することがないと思います。

また、どこの業者を利用してもバイクの査定見積もりを利用した人で圧倒的に多いのが、自分が思っていた金額よりも査定金額が低い、という感想です。大体、標準的には新車購入時の5分の1から6分の1くらいなるケースがほとんどです。

例えば、250ccの中型自動二輪の場合、新車購入価格が45万円くらいなら大体買取価格は9万円程度です。
20万円した50ccの原付バイクの場合、2〜3万円になってしまうことも珍しくありません。

見積もり価格はバイクの状態や走行距離、年式、傷などで金額が前後することはありますが、オークションの相場で査定金額を決めるケースが多いのですが、季節や担当者によって価格が違ってくるということも少なくありません。

『バイクを売りたい』、『しばらく乗っていないし、もう乗ることもない』と思っているのであれば、まずは中古バイク買取業者に見積りを出してもらい、その見積りを持ってバイク王やその他何社かと交渉してみることをオススメします。

交渉を重ねることで査定金額が数万円はアップする可能性が高いからです。

もちろん、1日の間に30分程度置きに、数社に見積もりを取ることも出張買取なら可能です。あなたはバイトや仕事で数時間で数万円稼げますか?稼げるなら気にしなくても良いのですが、普通はなかなか短時間で稼ぐことは難しいでしょう。でも、出張買取なら、たった数時間、待つだけ2〜5万円は変わるのがバイク買取では普通なので、お試しください。